IXY800IS でRAWが可能に!




CHDKというIXYやPowershotのファームウェアを変えられる物をインストールしました。

なんと、CHDK、IXY 800ISでRAW撮影を可能にしてしまうのです。

手順は:

まずIXY800IS 本体のファームウェアのバージョンをチェック。
    (テキストエディタでSDカードのrootにver.reqを作る。中身なしで良い。)

次にver.reqを入れたSDカードをIXY800ISに入れる。

Func ボタン と Disp ボタンを押す。

ファームウェアのバージョンが表示される。

IXY800ISはSD700として海外で売られてるので、SD700用のファームウェアの番号と同じ物をダウンロード。

CardTrickでSD700用CHDKをSDメモリーにインストール。(最初にフォーマットをして、それから、Boot可能にして、最後にCHDKをSDメモリーにインストール。)

SDカードのロックをしたまま、CHDKの入ったSDカードをIXY800ISに入れる。

上の画像のような画面になっていたら、成功。

RAWを有効にするには、ダイレクトプリントのボタンを押して、Altモードにした後、Dispボタンを押す。

なお、RAW画像は、DNG4PS-2で一回DNGに変換しないと、Photoshop Lightroomなどで取り込めません。

くれぐれも自己責任でどうぞ。

コメント

このブログの人気の投稿

ちょっと気になるキーワード:ミラーレス一眼

コジマで勝ちました!