マサチューセッツ工科大学で学んで。



僕はボストンの6月24日、25日の二日間、マサチューセッツ工科大学で学んできました。受けたショートプログラムはApplied Cyber Security (応用サイバーセキュリティ)です。

講師の方は豪華な方ばかりで、MITの教授、サイバーコマンドのサイバー戦士の方、MIT リンカーン研究所の方、Appleの方など普通では考えられない方たちでした。

実際ボストンにいたのは21日から26日の間でした。ボストンでは友達に勧められて行ったイギリスのチョコレート屋さん、Hotel Chocolatと言う場所に行きました。そこでは$10のキャラメルチョコレートを買ったのですが、とてもおいしかったです。今まで食べた中で、一番美味しいと思います。

泊まった場所はBeacon Hillの463 Beacon Street Guest Houseと言う場所です。とても雰囲気の良いゲストハウスで、5階に泊まりました。ベランダも使えたので、そこではパソコンや現地で買ったLISPの本やアラン・チューリングの本で勉強をしました。

一番好きなショッピングモールはプルデンシャルセンターと言う所です。そこには、マイクロソフトストア、OAKLEY、ボストンのお土産屋さん、Barnes & Nobleなどが入っていました。

Barnes & Nobleではご存知の方も多いと思いますが、スターバックスが入っているのです。僕はスターバックスが大好きなので、レモンスクウェアとかをそこで食べました。

MITのCoopではMITのRalph Laurenのポロシャツを購入しました。ワインレッドのカッコいいやつです。MIT Coopではほかにもたくさんお土産を買いましたよ。MITのTシャツやキーホルダー、ペンなどです。後、LISPの本も買いました。これからは個人的には人工知能を勉強するのが鍵だと思っているので。

そうそう。LISPと言えば、LISP MACHINEをMIT MUSEUMで見ましたよ。LISPをとても高速に走らせる事ができる装置です。今度写真をアップロードしますね。

MITのApplied Cyber Securityのコースではロンドンに住んでいる、エクアドル出身の方と知り合いになりました。もしかしたら11月か12月ぐらいに日本に遊びにくるかもしれません。:)

一番印象的だった事は、やはりボーイング787に使われているICのバックドアについてです。これはまずいなと本当に思いました。以前からこの事については知っていたのですが、悪用されたら最悪の事態になりますからね。

サイバーコマンドの方はとてもシャープな方で、憧れてしまいました。これから僕はサイバーセキュリティの事をもっと色々勉強していこうと思います。これからは本当にもっとサイバー戦争が行われると思うので。

コメント

このブログの人気の投稿

ちょっと気になるキーワード:ミラーレス一眼

コジマで勝ちました!