FED-2のレンズをSONY NEX-7に装着した。

アマゾンで買ったNEX-7のM39-Eマウントアダプタは当たりだった。

この格好は好みが分かれるだろうが、僕はとても気に入っている。
NEX-7につけたのは、ロシアのサンクトペテルブルグから取り寄せたFED-2に付いてきたレンズです。深い味わいがある、オールドレンズのきっかけは僕の行っていたインターナショナルスクール(CAJ)の後輩がフィールドホッケーの試合を撮るのに、デジタル一眼にオールドレンズを付けていたのを見た時だった。

その後、オールドレンズと言っても90年代のレンズ(オールドと言わないかも)をEOS-Eマウントアダプタを使ったりして遊んだ。

このロシアのレンズで試しに屋内で撮ってみたが、レンジファインダー機能がNEX-7で使えるのはとてもアナログ感たっぷりで良い。

今度、僕のレンズやカメラの整理をしてこのブログで公開するかもしれません。後、オススメの雑誌はOLD LENS LIFEと言うのやつです。僕はvol.5を持っています。

では、また今度の投稿まで。




コメント

このブログの人気の投稿

ちょっと気になるキーワード:ミラーレス一眼

コジマで勝ちました!